母乳育児についての体験談や情報サイト
*HOME 


相互リンク募集!

http://miz-babyshop.jp/mizHP/

当サイトはリンクフリーです。バナーが必要な場合には、上のバナーをご使用下さい。

家計に優しい母乳育児


母乳育児中はミルク代がかかりません!消耗品(乳首や消毒)もいりません!

さらに、病気もかかりにくくなります

しかも母乳の子は離乳食のはじまりが遅めと言われています。


ミルク代はばかになりません。私の娘は生後2ヶ月ごろで、月に1万円近くかかっていました。残すと捨てなくてはいけませんから・・・。

ミルク代などがかからないということと、アレルギーや病気への免疫も母乳のほうが効くようで、病気にあまりかからない子になります。(医学的根拠はありません)


離乳食準備期間などもいりません。果汁もやらなくていいといわれているくらいです。
あまり母乳以外のものを混ぜないほうがよいようです。

心配なママもいると思うのですが、全部母乳の中に栄養が入っていますし、母乳の子は離乳食として食べる練習をしなくとも、食べるのも、吸うのもとっても上手です。

そんなズボラでいいの?とお思いでしょうが、実際大丈夫です!

ちゃんと理由もあって、母乳の子はミルクの乳首と違い、大変吸いにくい人間の乳首を吸っています。
とても複雑なクチの動きで吸ってるんです。

それに、おっぱいは母親が食べるものによって日々変化します。
子どもはそれを敏感に感じているんです。
「今日は甘い、うすい、にがい、濃い・・・」
私たちも毎日なめていればわかります。毎日味が違うんです。

それだけたくさんの味を毎日感じているわけですから、食事のための準備は必要ないんです。
「2ヶ月になったらスプーンで果汁を」・・・や、「湯上りには赤ちゃん用のおちゃを・・・」というのも無視してOK!


赤ちゃんがほしいときにおいしいおっぱいをあげる、これが赤ちゃんには充分すぎるほど贅沢なことです。お金かかってませんね!

ただ、トラブルになったときの対処にかかる費用などはかかってきますが、ミルクの子よりかなり安いはずと思います。





Page Topへ▲

HOME

Copyright© 2004 baby★CAFE 母乳育児奮闘記. All rights reserved.