母乳育児についての体験談や情報サイト
*HOME 


相互リンク募集!

http://miz-babyshop.jp/mizHP/

当サイトはリンクフリーです。バナーが必要な場合には、上のバナーをご使用下さい。

母乳のための食事

母乳は、ママの体液です。その母乳の味は食事の内容によって、日々変化します。

良い母乳を出すためには「食事に気をつける」ことが不可欠です。

ではどのようなものを食べればよいのでしょうか。

基本的には妊娠中の食事を思い出して下さい。病院で食事内容について指導があったと思います。

・バランスよく
・脂、糖分、塩分は控えめに
・高カロリーになりすぎない

などです。ちょっと抽象的なので、具体的に言うと・・・。

・旬のものを食べる
・薄味で
・揚げ物、甘いものは控える
・乳製品を控える(これは牛の乳。そしてカロリーが高くなりがち)
・刺激物を控える(スパイスなど)

などなどです。
(牛乳に関しては、やっぱり牛の乳なので、私たちのおっぱいとは質が違い、乳質を変化させてしまう恐れもあるそうです。)


つまり、何においても食べ過ぎない!これが大切です。
菓子パンばかり、果物ばかり、チョコばかり、インスタントばかり・・・ばかり食いとでもいいましょうか!
ばかり食いさえやめれば、あんまりストイックに食事制限しなくていいと思います。
無理がたまって「ヤケ食い」みたいになりますから、私はできる限りの範囲でママがやりたいようにすればよいと思います。

ただおっぱいの味見をこまめになさってください。そうすると、ママの反省や、やりがいにつながると思います!
カレーのあとは、カレーのにおいや味がしたり、脂をたくさんとった後は、あぶらとおっぱいが分離していたりします。赤ちゃんの苦手な味がおっぱいから出ると、飲んでくれなくなったりして、トラブルにつながる恐れもあります。



おすすめ料理法としては、まず煮物。
野菜などはサラダにするとどうしてもマヨネーズやドレッシングをかけてしまい、カロリーオーバーになりがちです。


【簡単煮物レシピ】
野菜やお肉はなんでもいいです。冷蔵庫にあるものを。
めんつゆ、酒、砂糖、しょうゆをベースに味をつけます。

まず野菜を切ったりしたごしらえをして、なべにめんつゆを入れます(濃縮の場合は表示通り薄める)。
野菜の1/3くらいがひたるかなーくらいのめんつゆベースに、酒・砂糖・しょうゆを小さじ1くらいずつ(野菜の量にもよりますが、二人前くらいの場合)入れて味を調え、あとは炊くだけ!

落し蓋としてアルミホイルをひいて、上に重石の皿などを乗せれば、ものすごーくだしが野菜に早く、しかもよく染みます。お試しあれ!




Page Topへ▲

HOME

Copyright© 2004 baby★CAFE 母乳育児奮闘記. All rights reserved.