ボネコ加湿器 フィルター式加湿器

ボネコ boneco加湿器

ベビー&マタニティ家電>ボネコ加湿器












ボネコ 加湿器*2006

ボネコは、毎年絶大なる人気の加湿器です。
ボネコ加湿器の特徴と、加湿器の種類の比較。

BONECO(ボネコ)気化式 加湿器1359S

BONECO(ボネコ)加湿器

ボネコは加湿器専門ブランド
つまり「ボネコ」というブランドには加湿器のみ♪
メーカーはプラストン社というスイスの会社です。

ボネコ加湿器の特徴*

◆気化式加湿器

部屋を自然なレベルで加湿する、気化式と呼ばれる方式の加湿器にこだわって製品開発してきたブランドです。

--気化式加湿器の特徴
湿らせたフィルターに風を送り、湿った空気を出す。
メリット→温風を使わないため、消費電力が少ない。熱くなく、安全。
デメリット→加湿力がいちばん弱い。フィルター交換が必要でランニングコストがかさむ。

◆フィルター式加湿器の長所

チリやホコリ、タバコの煙をマットに取り込み,キレイな空気を送り出すことができます。
物理的にしっかりとチリなどをのぞいてくれるので、部屋の中のダストは確実に減ります。確かにコスト面ではもったいないと思われますが、ハウスダストなどに弱い方、お部屋でタバコを吸う方は、かなり部屋の清潔感が増すと思われます。

ボネコ 加湿器*製品比較

製品写真 製品名/製品番号 タイプ 特徴

ボネコ ハイブリッド型加熱超音波式加湿器 [2300]
ハイブリッド型加熱超音波式加湿器 2300 ハイブリッド式 11畳程度まで。イオンカートリッジの交換が必要(1,500円程度)
3つの抗菌システムを搭載して、より衛生的になりました。超音波式なのでとても静か。
実売価格:20,000円程度。
最安値から検索して購入
最安値から検索【楽天】

(BONECO)ボネコ 気化式加湿器1355 ディスク型気化式加湿器ディスクエバポレーター 7L 1355N 気化式 30畳まで。ディスクを湿らせて、空気を加湿します。ディスクは取り外して洗うことが出来、繰り返し使用できます。従来の加湿マットのように買い換えの必要がないので、経済的です。
実売価格:30,000円程度。
最安値から検索して購入
最安値から検索【楽天】

◇おすすめ品◇加湿器BONECO (ボネコ)1358 加湿器気化式 フィルターマット型 6L 1358 気化式 24畳まで。フィルター交換必要(3,000円程度)。フィルターのこまめな清掃も。スタイリッシュなデザインが人気。
実売価格:12,000円程度。
最安値から検索して購入
最安値から検索【楽天】

ボネコ 気化式加湿器 Model1359 【送料込み(沖縄・離島以外)】 加湿器気化式 フィルターマット型 4L 1359 気化式 24畳まで。フィルター交換必要(2,000円程度)。フィルターのこまめな清掃も。サイズが一番小型でコンパクト。
実売価格:12,000円程度。
最安値から検索して購入
最安値から検索【楽天】


ボネコ加湿器*使用感想
デザイン 高級感のある外観もボネコ加湿器のいいところだと思います。色も上品だし、実際加湿器ってかなり大きくて部屋で目立つのですが、圧迫感がなく、和室洋室問わず使うことができます。
吹き出し口の熱さ 全然熱くならないので、お子さんや年配者がおうちにいても安心です。
フィルターの価格 毎年、2000円〜3000円の出費になってしまうので、かなりもったいないなーという気はします。しかし、フィルターのないタイプと比べて、あきらかにハウスダストが減るような気がします。
寝室や居間など、ほこりが気になる部屋にはやはりいいなぁと思っています。

私のボネコ加湿器評価
少し、人気が下火になってきたような気がします。
やはりフィルタータイプの加湿器の人気自体が下がってきているからかなと感じます。
しかし、フィルター式にもいいところがあると書きました。
「ランニングコストがかかるから」というだけではなく、ボネコの性能のよさなど、じっくり調べて選んでほしいなと思います。
個人的には、居間や寝室ではずっと使い続けたい加湿器です。




家電ページへ戻る
Copyright©2006 Mizショッピングモール All Rights Reserved.
サイト内の画像・文章等の無断転載・転用は固くお断りいたします。