Mizショッピングモール

主婦のための簡単オークション講座 *高い落札額を導く出品方法*

出品のコツ、落札のコツなど、詐欺に合わないためのオークション術をご紹介します。
ちなみに私は2000年からオークションをはじめて、出品落札の両方を経験しています。評価300を超えるオークションユーザーです♪

ポイントを掴めば、落札額は高くなる!


★ジャンルに合わせて出品額の決め方を変える

まず、自分が出品したい商品の平均落札額をチェックします。
オークファン

このサイトでは、過去にさかのぼって、特定商品が実際にいくらで落札されているかを調べることができます。まずこれで落札額や、落札数などをチェックします。


最初の価格決定は二通りあります。
1.最初の価格を低くして、たくさんの人にみてもらう方法
2.この価格で売りたい!と1発勝負をかける方法


1.の場合は、最初100円とか300円に設定しておきます。そうすると、落札を狙っている人は安い商品のページからみていきますので、そこでしっかりとした商品情報や、写真があれば、たくさんの入札者を呼ぶことができます。ただし、同じような商品があまりたくさん出ている場合(中古のベビー服など)、入札1回で「100円」で終了〜ということもあります・・・。有名なベビーカーなどの大型ベビー用品や、おもちゃ類、だっこひもなどはこのやり方でうまくいくと思います。


2.の場合、最初からハードルをあげます。しかし、落札者にも高い額で落札するメリットがないと、敬遠されてしまいますので、希望落札価格を設定します。私は「入札=即落札」のかたちではなく、最初の価格より2〜300円、場合によって500円程度希望落札価格を上げています。急いでいる人は、それくらいの金額ならいいかと思って、希望落札価格で落札してくれますし、入札が多くなってきた場合、競り合うのではなくバーンと落札してくれる方もいるからです。これは中古の服などをまとめて出品する場合や、靴、化粧品、チケットなどで効果があがりました。(チケットなどは切手支払いOKにするとまた上がります。)



★商品説明は見やすく、買い手の気持ちになって書く。

急いでいるとどうしても雑になったり、隠したいことがあると言葉少なになったり・・・。こういうのは落札者側から見抜かれてしまいます。もうみなさんオークション慣れしてますからね・・・。なので、できる限り、誠実に、相手の気持ちを思って記載します。

・商品の現在の状態(どういった状態で保管しているか、染み、しわ、傷、パーツ・説明書の有無)
・商品を買ったときの価格
・使用回数、着用回数
・商品の重量(送料の目安にするので、知りたい落札者が多いはずです)
・対応できる発送方法(ゆうパックのみ、もしくは宅急便も可、着払い可、普通郵便でも送れるなど)
・可能な支払い方法(対応金融機関)

商品を買ったときの価格などは、けっこうポイントで、ブランド物などは「お得感」がでますよね、元が高いだけに。なので私はブランド服を出すときは「○○デパートで、10,000円程度でした」と書きます。商品の価格がうろ覚えでもとりあえず書いておきます。もし間違っていても、だいたいの相場だなーと思ってもらえる金額であれば「嘘じゃないですか」と突っ込まれることは無い・・・と思います。

見やすくするためには、オークション用のテンプレートがおすすめです。
シンプレスト





→続いては、オークション別お買い得ジャンルについて

オークション講座
トラブルを招かない方法
オークション別お買い得ジャンル
オークションで稼ぐ
シンプレスト
オークション統計ページ(仮)
郵便料金計算サイト
オークションサイトやや最強リンク



主婦のためのオークション講座TOPへ